遺伝子検査キット10選|検査内容と価格を比較して目的にあった検査を選ぶ

同じ生活をしても病気になる人とならない人がいる。同じことをやっても上手くできる人とそうでない人がいる。その理由のひとつが、私たちが生まれ持った遺伝子です。 遺伝子検査で遺伝的な傾向を知ることで、病気や体質、性格などのベースを知ることができます。つまり、病気の予防だけでなく、ダイエットや美容、人間関係や仕事の選び方など、人生全般に役立つのが遺伝子検査です。 以前は数十万円必要でしたが、今では気軽に利用できるキットも増えています。 ただし、どんな遺伝子検査でも万能ではありません。たとえば身長などは遺伝子でかなり決まりますが性格などは30%程度と言われています。また、同じ遺伝子を検査しても、遺伝子検査キットの種類によって異なる結果が出ることもあります。研究論文や統計データの取扱方法は検査機関によって異なるので、遺伝子検査の結果を鵜呑みにするのは避けた方が賢明でしょう。 上手に利用すれば、より自分にあった人生を歩む手助けとなるのが遺伝子検査です。数千円で受けられるものもあるので、興味があれば試してみる価値はありますよ。

体質の遺伝子検査

  • 検査内容:代謝に関わる遺伝子を解析して、体質タイプを調べることができます。
  • わかさ製薬
  • 費用:18,000円(税別)
  • 糖リスク、脂リスク、筋肉リスクから、8つの体質タイプのうち、自分がどのタイプが分かります。

    たとえば糖リスクが高いの体質の場合、糖分を摂取することで内臓脂肪がつきやすいそうです。

    体質タイプにあわせて、おすすめの食生活や運動なども分かるので、遺伝子検査の結果をすぐに実生活に活かすことができますね。


    MYCODEヘルスケア

  • 運営元:DeNA
  • 検査内容:病気の発症リスク(150種類)と体質(130種類)
  • 費用:29,800円(税別)

    150種類の病気の発症リスク(がん・心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病等)と130種類の体質(血圧、肌質、長生き等)を調べることができます。

    病気の発症リスクだけでなく、アドバイスレポートもついてくるので、具体的な生活改善のヒントを得ることができます。

    チェックできる項目数は非常に多く、レポートも見やすいと好評です。


    おうちでドック

  • 運営元:ハルメク・ベンチャーズカブシキガイシャ
  • 検査内容:各種がんや生活習慣病などのリスクチェック
  • 費用:19,800円(税別)
  • 公式HPによれば「人間ドック並みの検査」とのこと。実際に病院と同じ手法で腫瘍マーカー検査、生検、尿検査を実施しています。

    多くの遺伝子検査キットは唾液検査ですが、おうちでドックは血液検査と尿検査です。(自宅で簡単にできる内容ですが、万が一失敗できた場合は無料でキットを再送してくれます。)

    希望者全員に医師が電話で解説をしてくれるなど、アフターフォローが充実している点も高ポイントですね。


    ジーンクエストALL

  • 運営元:株式会社ジーンクエスト
  • 検査内容:約300項目。健康リスク・体質の遺伝的傾向、さらに祖先のルーツまで、非常に幅広い項目が解析できます。
  • 費用:49,800円(税込み)
  • 他の遺伝子検査キットに比べてやや高額なパッケージですが、その分検査内容は充実しています。

    日本で最初に個人向け大規模遺伝子解析サービスを開発した業界のパイオニアでもあります。

    解析内容をアプリで確認するスタイルです。紙のレポートが欲しい、という人には物足りないかもしれません。

    「匂いの感じやすさ」「母乳育児でIQがあがる可能性」など、興味深い項目も多く含まれています。


    ジーンライフ・ジェネシス2.0

  • 運営元:ジェネシスヘルスケア株式会社
  • 検査内容:360項目(世界最多)
  • 費用:29,800円(税抜き)
  • ジーンライフ・ジェネシスの特徴はやはり解析項目数です。世界最多の360項目で、各種疾患リスク、肥満タイプ、肌タイプなど自分の遺伝タイプについて、幅広い知識を得ることができます。

    累計50万人以上、国内解析実績はNo.1とのことです。

    解析できる項目には、身近な問題である「ニキビ」「アレルギー体質」なども含まれています。検査項目数が多いので、これまで悩んでいたことがじつは遺伝子が原因だった、そんな気づきが多く得られるでしょう。

    体験者の中にはレポートのリスク評価(オッズ)が分かりにくいとの声もあります。


    DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット

  • 運営元:DHC
  • 検査内容:55項目
  • 費用:19,800円(税込み)
  • 検査項目数こそ55項目と少なく見えますが、生活習慣・栄養といった健康に関わることから、記憶力などの能力面、リスク回避性向などのパーソナリティ(性格)まで、幅広く解析してくれます。

    ただし低価格な分、がんリスクの解析がないなど、疾患に関わる項目は少なめです。

    他の遺伝子検査キットの場合、パーソナリティなどは高額な別売りキットが必要なことが多いので、少ないコストで大まかな傾向を知りたい人にはおすすめですね。


    遺伝子博士ダイエット

  • 運営元:株式会社ファインシード
  • 検査内容:ダイエットに関する遺伝体質
  • 費用:7,800円(税抜き)
  • ダイエットに特化した遺伝子検査が遺伝子博士の遺伝子検査ダイエットキットです。

    「太りやすい食べ物」「太り方の特徴」「目指す体型」「おすすめの食べ順」まできめ細かく解析してくれてます。ダイエットをするなら必ず知っておきたい情報ばかりですね。

    動画でおすすめの運動が見れたり、アフターサービスも充実しています。

    遺伝子博士シリーズには他にスキンケアキット、スカルプケアキットなどもあります。ダイエットや美容目的で遺伝子検査を考えている人おすすめです。


    こども能力発見DNAテスト

  • 検査内容:頭の回転・学習力・知力・思考力・想像力など
  • 費用:26,800円(税込み)
  • セロトニンやドーパミンに関連する遺伝子などを調べることで、子どもの潜在能力や性格的特徴を理解することができます。

    遺伝子は子どものすべてではありませんが、遺伝的特徴を活かすことは子どもの才能を活かすことでもあります。

    ちなみに、こどもだけでなく大人も検査を受けることができます。親子で一緒に受けてておくと、親子のコミュニケーションにも役立ちますね。


    GIQ子ども能力遺伝子検査(学力キット)

  • 検査内容:記憶力・理解力・計算力・想像力など
  • 費用:25,500円(税込み)
  • 遺伝子情報をもとに、子どもの学習に関する潜在能力を解析することができます。

    遺伝子検査を受けたらそれで終わりではありません。GIQでは検査結果をもとに専門家が学力向上アドバイスを作成してくれます。実際に子育てに活かしやすい遺伝子検査と言えますね。

    国内機関で解析を行っており、解析レポートにはドクターのコメントがついてくるなど、安心感が高いのもポイントが高いですね。


    わたしの自己分析

  • 検査内容:協調性・繊細さ・ストレス耐性など
  • 費用:29,800円
  • 人の感性に関係の深い遺伝子を調べることで、自分の性格の元になっている部分を理解することができます。

    ストレス耐性の仕方やリスク回避性などを理解しておくことで、より自分に心地よい人間関係作りや仕事選びに役立てることができます。