オンライン英会話おすすめ21選|比較ポイントと失敗しない選び方

オンライン英会話の料金プランには月額定額制と回数制(ポイント制)があります。自分のスケジュールに合ったほうを選びましょう。 フィリピン人講師といっても、99%の日本人にとって英語学習上の問題は全くありません。 まず自分の学習目的とメソッドやカリキュラムが合っているかどうかチェックしましょう。 使い勝手や講師との相性は試してみなければ分かりません。上手に無料体験を利用しましょう。
※本記事記載の料金等には、各種キャンペーンを反映していません。詳細は各公式サイトをご覧ください。

DMM英会話

  • 料金:5500円/月~(定額制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:24時間
  • 講師:85カ国の講師陣
  • DMM英会話は、低価格のオンライン英会話として知名度は抜群ですね。

    講師の国籍もタイプも幅広く、色々なバックグランドをもつ人達と会話することができます。

    講師数、教材数ともに豊富なので、色々な選択肢の中から選びたい人にとっては最初の選択肢になるでしょう。


    ECCオンライン英会話

  • 料金:900円/月~(回数制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:10時~24時
  • 講師:フィリピン人講師
  • ECCのノウハウに基づいたカリキュラムは信頼性が高いと言えます。

    様々な料金プランがあり、たとえば1日4レッスンプランなら、1レッスンあたり131円~です。

    月に数回レッスンを受けたいビギナーから、毎日何度もレッスンを受けたいハードユーザーまで、ちょうどいい感じで利用できますね。。


    Bizmates(ビズメイツ)

  • 料金:12,000円/月~(定額制)
  • 無料体験:1回
  • レッスン可能時間:平日5時~14時、18時~25時/土日祝5時~25時
  • 講師:フィリピン人
  • 名前のとおり、ビジネスに特化したオンライン英会話です。

    Bizmates programと呼ばれる、ビジネスの場面に特化したカリキュラムの他、受講生が書いた英文メールの添削などを受けることもできます。

    仕事に直結した英語力アップを求める人にとっては、うってつけのオンライン英会話でしょう。


    産経オンライン英会話

  • 料金:月5,980円~(定額制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:5時~25時
  • 講師:フィリピン人講師
  • 職業別英会話など、他のオンライン英会話にはないユニークなカリキュラムがあります。

    GCAT(Global Communication Ability Test)=英会話スキルの標準テストがいつでも受講可能で、達成度をこまめに判断することができます。

    自ら目標を設定してクリアしていくような、自主性の高い学習が好きな人にかなりおすすめですね。


    QQイングリッシュ

  • 料金:月3,900円~(ポイント制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:24時間
  • 講師:フィリピン人講師(TESOL取得者)
  • 料金プランには月5980円~の定額プランもあります。

    英会話上達メソッドとして評価の高い「カランメソッド」に基づいたレッスンを受けることもできます。

    英語教育資格を取得した講師、国際的にも評価の高い教育メソッドなど、とても高いスタンダードにもかかわらず、比較的低価格でレッスンが受けられます。

    本気で英会話を上達させたい人なら、必ず選択肢に入れておくべきオンライン英会話ですね。


    Langrich(ラングリッチ)

  • 料金:6000円/月~(定額制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:5時~25時
  • 講師:フィリピン人講師
  • Langrichの特徴のひとつは講師が大卒以上に限定されていることです。(フィリピンの大学進学率は日本の半分程度です。)講師の知的レベルは、レッスンの質を決める重要な要素です。

    多くの格安英会話は講師が自宅からレッスンを行いますが、こちらは専用のオフィスからレッスンを行っています。通信環境についても安心できますね。

    カリキュラムはアルクと共同開発です。全体として、レッスンのクオリティを担保するための工夫がしっかりなされているオンライン英会話ですね。


    レアジョブ英会話

  • 料金:4200円/月~(回数制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:6時~25時
  • 講師:フィリピン人講師
  • ユーザー数のべ50万人、講師数4,000人、運営会社も上場企業ということで、かなり規模感があります。

    利便性の高さもポイントです。5分前でも予約できたり、料金プランも月額プラン(5800円~)、回数プランが選べるなど、ユーザーの予定に合わせた使い方が可能です。

    オンライン英会話には珍しく、中高生向けに特化したコースもあります。学校の勉強との相乗効果が期待できますね。


    Best Teacher(ベストティーチャー)

  • 料金:9800円/月~(定額制)
  • 無料体験:1回
  • レッスン可能時間:24時間
  • 講師:50カ国の講師
  • 一般的なオンライン英会話のレッスンが最初から「会話」なのにたいして、ベストティーチャーはまず「ライティング」を行い、講師から添削を受けます。

    「書けないことは話せない」と言われます。Writing+Speakingというのは理にかなったメソッドだと言えるでしょう。

    レッスン前にライティングを行うのは少し大変ですが、そのぶん確実に英語力向上が期待できます。「気軽に英会話」という人には向きませんが、本気で英語を「勉強したい」という人には非常におすすめできます。


    Native Camp(ネイティブキャンプ)

  • 料金:4950円/月~(定額制)
  • 無料体験:1週間
  • レッスン可能時間:24時間
  • 講師:フィリピン人講師
  • 定額4950円、無料体験1週間など、現時点でもっともリーズナブルなオンライン英会話のひとつだと思われます。

    24時間レッスンOK、予約なしでレッスンOK、さらにスカイプも不要。ストレスフリーで利用できます。

    さらにカリキュラムは定評のある「カランメソッド」を採用している点を考えると、(良い意味で)激安といっても過言ではありませんね。


    ELTO(エルト)

  • 料金:7000円/月~(チケット制)
  • 無料体験:1週間
  • レッスン可能時間:月ー土 14時30分~23時55分、日 17時~23時55分
  • 講師:フィリピン人講師
  • エルト独自の学習メソッドとして、海外一流大学の授業のようなエルトメソッド(=反転学習)を採用しています。

    レッスン前に動画教材を観ておき、レッスンでは教材について会話するので、自然に会話力+語彙力が培われていきます。

    ビジネスや医療などの専門的な教材も充実してます。

    チケット制なので集中的にレッスンを受けることも可能です。仕事で必要な英語力を短期間で身につけたい人などにはかなりおすすめです。


    マイチューター

  • 料金:5,980円~(回数制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:月~金:15時~24時 、土・日:11時~24時
  • 講師:フィリピン人講師
  • 担任制を採用しており、長期にわたることの多い英語学習を確実にサポートしてくれます。

    レッスンはポイント制なので、短期間の集中レッスンも可能です。

    通訳訓練法「リプロダクションメソッド」など、ユニークかつ実践的なカリキュラムが充実してます。カリキュラムで選ぶのもアリですね。


    LEARNie(ラーニー)

  • 料金:6,000円/月~(回数制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:平日16時~21時/土日10時~21時
  • 講師:バイリンガル講師
  • ラーニーは少人数のグループレッスンを採用しています。英会話教室のオンライン版というイメージですね。

    テキスト&会話という大人向け英会話とは違い、ゲームを取り入れるなど子どもが英語を楽しく学べるようになっています。

    講師が日本語も話せるバイリンガル講師なのも大きな特徴です。

    子どもを英会話教室に通わせたいけど時間的・費用的に難しいという場合は、ラーニーを試してみるのがよいかもしれません。


    COCO塾

  • 料金:2,200円/月~(回数制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:平日10時~24時/土日8時~24時
  • 講師:フィリピン人講師
  • COCO塾は特に子ども向け英会話に強く、分かりやすいテキストには定評があります。

    スカイプの設定などもサポートしてくれます。低価格から始められることもあり、初心者にも利用しやすいですね。

    オンライン英会話だけでなく、全国に英会話教室も展開しています。英会話教室とオンラインのダブル受講も可能です。


    アルクオンライン英会話

  • 料金:9800円~(回数制)
  • 無料体験:1回
  • レッスン可能時間:24時間
  • 講師:英語ネイティブ講師
  • アルクの英会話ということで、講師・カリキュラムともに、クオリティは折り紙付です。

    レッスン料金は高額なほうですが、他のオンライン英会話でもネイティブ講師の場合はかなり高額になる傾向があります。

    アルクの教材や通信講座と連動したプランが豊富なのも特徴です。

    料金面で毎日の利用は難しいかもしれませんが、すでにアルクの教材で英語を勉強している方やスポットで高品質な英会話を取り入れたい場合、有力な選択肢になります。


    hanaso

  • 料金:4,104円/月~(定額制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:6時~25時
  • 講師:フィリピン人講師
  • まず、かなりリーズナブルな料金が良いですね。

    独自のhanasoメソッドでは、効率的な復習システムなどを通じて、どんどん英会話のフレーズが身につくようになっています。

    旅行で英語を使いたい、日常英語を身につけたい、という人には特におすすめのオンライン英会話です。お子様向けの「hanaso kids」もありますよ。


    kimini

  • 料金:5,480円/月~(定額制)
  • 無料体験:10日間
  • レッスン可能時間:6時~24時
  • 講師:フィリピン人講師
  • kiminiは学研グループのオンライン英会話なので安心感があります。10日間の無料体験も魅力ですね。

    多くのオンライン英会話や英語教室では、生徒自身が学習方法を考える必要がありますが、kiminiは生徒にあった学習方法を提案してくれます。

    スカイプ不要ということもあり、特に英語学習に慣れていない初心者の人にはかなりおすすめです。


    iTalk English School

  • 料金:6,372円/月~
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:5時30分~24時30分
  • 講師:フィリピン人講師
  • iTalkでは独自のDMEメソッドにもとづいたレッスンが受講可能です。

    DMEメソッドとは、定評のあるカランメソッドをベースに、グラマー(文法)やインタラクティブ性(相互の質問)などを強化した学習メソッドです。

    レッスンには予習復習が必要になることもあり、本格的に英語を学習したい人向けといえるでしょう。


    ジオスオンライン

  • 料金:3000円/月~(回数制)
  • 無料体験:1回
  • レッスン可能時間:24時間
  • 講師:フィリピン人講師
  • ジオスの講師は、80倍の倍率をくぐり抜け、専門のトレーニングを受けたプロ講師です。

    生徒ごとのカルテやフィードバックが充実しているので、話しっぱなしにならず、目的を持った学習ができます。

    レベルアップできなかった場合には受講料が返金される、上達保証制度があります(各種条件あり)。


    ワンズワードオンライン

  • 料金:9,800円/月~(回数制)
  • 無料体験:1回
  • レッスン可能時間:24時間
  • 講師:フィリピン人講師
  • 通常のオンライン英会話が25分レッスンなのにたいし、ワンズワードはたっぷり50分のレッスンです。

    ワンズワードの代表が自ら面接を行い、厳選した講師を採用しています。

    リアルタイムで英文添削もしてもらえるので、まるで家庭教師のような英会話学習が可能ですね

    じっくり英語学習に取り組みたい人によくフィットすると思います。


    VIPABC

  • 料金:約1800円~(ポイント制)
  • 無料体験:1回
  • レッスン可能時間:24時間
  • 講師:国際英語教育資格の保有者
  • 講師の質、豊富なカリキュラム、コンシェルジェなど、まさにVIPな英会話です。

    目標に達するまでレッスン料が無料になるレベルアップ保証(※条件付き)もあります。

    マンツーマンレッスンはグループレッスンよりもたくさんのポイントが必要=高額になります。

    けっして安くはないですが、パーソナルトレーニングのように、費用はかかっても短期間で確実にレベルアップを狙いたい人にはおすすめですね。


    英語でしゃべり隊クラブ南の島

  • 料金:5400円=500ポイント※有効期限6ヶ月~(ポイント制)
  • 無料体験:2回
  • レッスン可能時間:6時~25時
  • 講師:フィリピン人講師
  • ポイント購入制で有効期限も長いので、月に数回の利用でも無駄がありません。

    通常のポイント購入以外にも、4320円/月~のリーズナブルな月額プランもあります。

    子ども向け英会話のレッスンもあります。気楽に、低コストで英会話をやってみたい人に良さそうです。


    最初から「コレ」と決めるのではなく、最低でも2~3のオンライン英会話を試してみましょう。 それぞれ特徴があるので、予算に余裕があれば複数のオンライン英会話を掛け持ちするのも、かなりアリです!