時短朝食20選|忙しい朝に最適な栄養補給食材

シンプルで食べやすい食品、食材を載せています。毎日コンビニ食では心配、という方はぜひ参考に。 塩分は控えて、適度な糖分とたんぱく質、水分と抗酸化作用のある品目も!バランスが大事な時間帯です。 栄養も大事ですが、味も大事。朝おいしさを感じることは一日を豊かにしてくれます。 栄養時間学では朝食は起床から1時間以内。テンポよく、飲み物と食べ物の組み合わせを決めましょう。

栄養のカタマリを1分で摂れる「栄養バー」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★☆
  • 味:★★★☆☆
  • 価格:★★★☆☆
  • 現代の時短食と言えばSOYJOYなどに代表されるバータイプのものが人気です。

    SOYJOYならば、植物性たんぱく質やイソフラボンという栄養成分を豊富に含んでいることがウリですね。

    豊富なラインナップは毎日食べても飽きがこなそうです。箱詰めしてあるセットを見ると少し楽しくなってしまったりもしますよ。


    栄養価の高いお手軽果物「バナナ」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★☆
  • 味:★★★★☆
  • 価格:★★★★☆
  • 何も加工品ばかりが時短食品ではありません。食器不要ですぐに食べられる高栄養価食品と考えれば、バナナはまさにその通りと言えるでしょう。

    カロリーが高めと思われがちですが、実は1本86kcalとごはん1/2杯分です。

    頭を働かせてくれる糖分はもちろんですが食物繊維やポリフェノール、美容ビタミンとも呼ばれるビタミンB群が豊富ですので、特に女性にはおススメです。


    目覚めの一杯でタンパク質の補給にも一役「カフェオレ」

  • 栄養価:★★★☆☆
  • 時短度:★★★☆☆
  • 味:★★★★☆
  • 価格:★★★★☆
  • フランスの朝食の定番、カフェオレです。和食で言うところの味噌汁に近いのかも知れません。あちらでは朝はクロワッサンとカフェオレだけ、という方も多いようですね。

    朝の目覚めにカフェインは効果抜群ですが、空腹時には刺激が強い一面も。

    牛乳はマイルドに飲み安くするだけでなく、適度なたんぱく質を補給して体を元気に保ってくれます。


    最速の時短朝食 「10秒チャージ系補助食品」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★★
  • 味:★★★☆☆
  • 価格:★★☆☆☆
  • とにかく時短を極めたいという方にはこれでしょう。

    森永製菓のウィダーinゼリーが有名ですね。冷蔵庫にストックさえしておけば、本当に10秒で食べきることができます。

    栄養価も加味して考えれば、時短界最速といって差し支えないのではないでしょうか?カロリーメイトやミニッツメイド、お手軽なところでは富永食品のクイックエイドプラスなんかも高評価です。


    もうまずいなんて言わせない「調整豆乳」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★☆☆
  • 味:★★★☆☆
  • 価格:★★★☆☆
  • ソイミルクと言われ、海外でもかなり普及していますね。

    豆乳の味が苦手という方も多いですが、近年の調整豆乳の味は以前に比べるとかなり進化していて、ほとんど違和感なく飲むことができます。飲まず嫌い(?)の人はぜひ試してみてください。

    大豆たんぱくやイソフラボン、レシチンなど、体に良い栄養素のオンパレードです。美容、健康維持、脳の活性化など、摂っているだけで知らず知らずのうちに効果が得られます。


    ダイエットだけじゃない「リンゴ」

  • 栄養価:★★★☆☆
  • 時短度:★★★☆☆
  • 味:★★★★☆
  • 価格:★★★★☆
  • ダイエットで有名なリンゴですが、もちろん時短朝食でも活躍してくれます。朝のお腹に優しいところも嬉しいですね。

    皮には紫外線による肌老化を防いでくれるポリフェノールが豊富に含まれています。洗って適度な大きさに切ったら、皮をむかずに食べると、より効率よく栄養をとることができます。皮をむく時間も節約できますね。

    ひとつあたりだいたい180kcalくらいです。朝食べるのであれば、1/4個~半分くらいで十分でしょうか。


    和食が体に良いのは常識。じゃあ、「味噌汁」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★☆☆☆
  • 味:★★★☆☆
  • 価格:★★★★☆
  • 朝食は栄養のバランスが大事です。理想的な栄養素を考えていくと和食に行き着くとはよく言われますが、それならやっぱりお味噌汁ではないでしょうか?

    近年はフリーズドライのものや、インスタントでもかなり完成度が高いものも売られています。味噌玉といって、一食分の味噌と具材を小分けにしておく方法もあります。

    お湯を入れて待つ時間は必要ですが、日本人なら一口飲んでだれもがほっとするあの瞬間が味わえます。


    ブランって何!?知って納得「ブラン系ビスケット」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★☆
  • 味:★★★★☆
  • 価格:★★★☆☆
  • ブランとは、小麦粉を作る時に取り除かれる皮や胚芽の部分を指します。真っ白な粉にはなりませんが、トップクラスに豊富な食物繊維を中心に、鉄部やカルシウムなどがたくさん含まれている優秀な食品です。

    色々ありますが、Asahiグループ食品が発売している玄米ブラン系食品は特に有名です。豊富なラインナップと自然なおいしさで人気ですね。

    栄養バーの仲間とも言えますが、特にブラン系のものは要注目です。


    auto(自動)の意味じゃありません「オートミール」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★☆☆
  • 味:★★★☆☆
  • 価格:★★★☆☆
  • イネ科のオーツ麦から作られます。英語でoatという名前なので、オートミールと呼ばれています。

    全粒粉なのでとても栄養価が高いです。お湯やミルクでふやかして食べるのが一般的ですが、お好みのベリーなどを追加しても鮮やかですね。

    白米に対して、オーツ麦の「食物繊維は約22倍」、「鉄分は約5倍」、「カルシウムは約9倍」、玄米とくらべても、「食物繊維が約3.5倍」、「鉄分は約2倍」、「カルシウムは約5倍」というから驚きです。


    不足しがちな野菜を補給「野菜ジュース」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★☆
  • 味:★★★☆☆
  • 価格:★★★☆☆
  • 健康に良い飲み物としては定番中の定番ですね。

    現代人の悩み、野菜不足にストレートに答えてくれます。各社から様々な製品が発売されています。

    価格がどうしても高くなりがちですが、まとめ買いをするのも一つの方法です。


    実はとっても使い勝手が良い食材「モチ」

  • 栄養価:★★★☆☆
  • 時短度:★★★★☆
  • 味:★★★☆☆
  • 価格:★★★★☆
  • お餅なんて正月のお雑煮くらいしか食べない、という方も多いでしょう。

    しかしこのお餅、保存はきくしレンジで温めるだけで準備OKという時短食材なのです。磯辺巻きなどのりで巻いて、お箸もなしで食べられます。

    栄養価としてはご飯と同等なので、朝食の栄養摂取にはもってこいです。かつ噛みごたえがあり腹もちが良いので、少量で満足できるというダイエット効果もあります。


    栄養バランス第一の人には「青汁」

  • 栄養価:★★★★★
  • 時短度:★★★★☆
  • 味:★★☆☆☆
  • 価格:★★★☆☆
  • 野菜の天然栄養素に着目した究極の飲み物ではないでしょうか。

    近年はかなり飲みやすくなっていますので、体には良いけど味が苦手、という方にもお試しいただけます。

    タンパク質やエネルギーをとれる固形の食材と合わせることで、時短と同時に最高のバランス食を実現することができます。


    青魚成分もたくさん「魚肉ソーセージ」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★☆
  • 味:★★★☆☆
  • 価格:★★★★★
  • 子供のころによく食べた気がします。大人になると、あまり買う機会がないという方も多いのではないでしょうか。

    日持ちがしていつでも食べられるという時短食の特徴と、タンパク質・カルシウム・ナトリウム等魚に含まれる栄養分がとても豊富という二つの良い面を持っています。

    お肉のソーセージに比べておよそ半分のカロリー、何より安いのは魅力ですね。近年はDHAやEPAが補助的に異添加されているものもあります。


    ラーメンに乗せるだけじゃありません 「煮玉子」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★☆☆☆
  • 味:★★★★☆
  • 価格:★★★★★
  • 毎朝ゆで卵や目玉焼きを作るのは難しいですが、日持ちする煮玉子ならおいしく時短できます。

    5~6個まとめてゆで卵を作ったら、めんつゆにつけるだけ。濃すぎると塩辛くなってしまうので、かけ汁とつけ汁の間くらいの濃さが目安です。

    一度まとめてつくる必要はありますが、毎朝簡単に卵が食べられるならそこまで手間には感じないかも知れませんね。


    3秒で食べられる「もずく酢」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★★
  • 味:★★☆☆☆
  • 価格:★★★★☆
  • コンビニ、スーパーなどで売られている小分けのもずく酢、みたことはありますよね。

    もずくのぬめり成分と酢のパワーでスーパーサラサラ食品とも言われる、血液の流れを良くしてくれる食品です。脱水でドロドロ血液になりがちな朝にはぴったりです。

    これだけでは足りないという方は、他の時短食品と組み合わせを考えてみましょう。


    バランスの良いパン食「サンドイッチ」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★☆
  • 味:★★★★☆
  • 価格:★★☆☆☆
  • 朝は時間も無いし、パンをつまむだけ、という方も多いようです。

    出来合いのパンを食べるのであれば、サンドイッチがおススメです。

    炭水化物、タンパク質、野菜のバランスがとれたパンというのは意外にありません。カット済みの野菜やハムを用意して食パンに挟むだけ、というのもアリです。


    最低限の糖分補給「アメ」

  • 栄養価:★★☆☆☆
  • 時短度:★★★★★
  • 味:★★★★☆
  • 価格:★★★★★
  • どうしても時間がない、でも何も食べずじゃ朝から頭が働かない、という場合のメニューです。

    急激に血糖値をあげることは良くない面もありますが、脳の栄養素としてもっとも効果的なブドウ糖は、頭のカンフル剤とも言えます。

    当然食べすぎはいけませんので、朝の常食とするのはおススメしませんが、適度に、状況に合わせて補給できるように用意があると助かるかもしれません。


    切らなくて良いのがが大きな違い「ミニトマト」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★☆
  • 味:★★★☆☆
  • 価格:★★☆☆☆
  • リコピンやカロテンなど、栄養豊かなトマトは朝のサラダにも定番。でも時短食材を探す皆様には切るのが手間ですよね。

    洗って食べるだけのミニトマトは、野菜の中でも時短に特に向いた一品です。モッツァレラチーズ等と合わせれば、即ミニカプレーゼのできあがりです。

    同じ重さで比べると、普通のトマトよりも高い栄養価だというから驚きです。(リコピンでは1.3~1.4倍程度。そのほかの成分も高いです。)


    はちみつより栄養豊富「メイプルシロップ」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★☆☆
  • 味:★★★★★
  • 価格:★★☆☆☆
  • ヨーグルトに加えるか、トーストに塗って食べるのがおススメです。

    とっても甘い食材ですが、砂糖よりもかなりカロリーが低く、またたんぱく質やポリフェノールも豊富に含まれています。

    低GI食品にも認定されていて、美容、アンイエイジングやダイエットにも効果が認められています。時短でなくても、コーヒーに入れたり、料理の砂糖代わりに使ってもおいしいですね。


    おつまみだけじゃない「ミックスナッツ」

  • 栄養価:★★★★☆
  • 時短度:★★★★★
  • 味:★★★★☆
  • 価格:★★★☆☆
  • お酒のおともにはもちろんぴったりですが、朝にも最適な栄養バランスです。

    オレイン酸やαリノレン酸といった、血液をサラサラにしてくれる成分が多く、食べすぎなければダイエットにも効果的です。

    保存がきいてすぐ食べられる、健康にも良いとなれば、時短食材として置いておかない手はないですよね。


    忙しい方は、凝ったものを作る時間はありませんし、その必要もありません。 短い時間で少量食べる人ほど、中身のバランスに気を遣うようになることで一日の元気が変わってきますよ!